凪~小説・写真サイト~                    
  作品   レビュー   写真   日記   プロフィール
                     


2009年11月 1日

「あの日、欲望の大地で」

「バベル」などの脚本を書いた人が初監督した作品ということで見てきた。

「バベル」もよく分からなかったけれど、こちらの映画も、「上質な芸術作品」ではあるけれど、ちょっと難解だったかな。

小説だったら「エンターテイメント」ではなく「純文学」にカテゴライズされるような作品。

三世代の女性の話、というように宣伝では言われていたけれど、あくまで主人公の女性の心理を描きつくした作品、だと思う。

インパクトあるタイトルとは違い、出来事としては色々大きな事故など起こるのだけれど、描き方は淡々としている。

ストーリーをまとめると、「母親が浮気をしているときに火災事故が起こり、亡くなってしまう。そのあと、母親の浮気相手の男性の息子が訪ねてくる。そして......」というような感じかな。

母親の気持ちも、主人公の女性の気持ちも、非常に丁寧に描き出されていて、好感が持てた。

本当に質は高い。
ただ、個人的に好きかと聞かれると、好きではなかった。

過去に引きずられて、被害者のように生きている女性の生き方に共感できなかった、というのが多分、その理由。

あと、タイトル。原題の「THE BURNING PLAIN」は確かに分かりづらいかもしれないけれど、この邦題はちょっと違う気がした。テーマはそこにはないだろう、と。

新しいブログにて活動しています。

「働くビタミン・生きるミネラル」

自己肯定感を高め、自分の心を満たし、しあわせに生き、しあわせな人間関係を構築し、しあわせに働くためのヒント集です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nagi97.com/mt/mt-tb.cgi/99

トラックバック

» あの日、欲望の大地で from 雨は止まない
すごい題名だ・・・(笑) シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガー。 最高に魅力的な二人の共演ということで、見逃すわけにはまいりませぬ。 もっと... 続きを読む

» あの日、欲望の大地で from knockin' on heaven's door
The Burning Plain 燃えさかる草原から始まった、過去と現在、そして未来。ばらばらの時間軸がやがてひとつの線でつながり、物語が動き出す... 続きを読む

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

 

Top ・ Works ・ Photos ・ Diary ・ Profile