凪〜小説・写真サイト〜                    
      写真   日記  
                     


プロフィール
名前 遊部 香(あそべ かおり)
住所  千葉県市川市
出身 東京都江東区
卒業校  早稲田大学第一文学部文芸専修
現在    フリーで活動中
目標 「本屋大賞」受賞
小説の映画化
戦歴
※年は締切日

2001年「すばる文学賞」二次選考通過
2001年「北日本文学賞」三次選考通過
2002年「さいたま市スポーツ文学賞」最終選考

2002年「香・大賞」(エッセイ)最終選考
2003年「舟橋聖一顕彰青年文学賞」最終選考
2003年「伊豆文学賞」佳作(「彫り目」 本の購入はこちら
2004年「千葉文学賞」最終選考
2004年「らいらっく文学賞」二次選考通過
2004年「さいたま市スポーツ文学賞」大賞(「帰郷」)
2004年「すばる文学賞」一次選考通過
2004年「舟橋聖一顕彰青年文学賞」最終選考
2004年「太宰治賞」一次選考通過
2005年「千葉文学賞」最終選考
2005年「大阪女性文芸賞」予選通過
2005年「織田作之助賞」二次選考通過
2005年「舟橋聖一顕彰青年文学賞」最終選考
2005年「太宰治賞」二次選考通過
2006年「千葉文学賞」最終選考
2007年「小説すばる文学賞」一次選考通過
2007年「文學界」一次選考通過
2008年「すばる文学賞」二次選考通過
2009年「九州さが大衆文学賞」大賞
2009年「小説推理新人賞」一次選考通過

2010年「ちよだ文学賞」最終選考
2010年「小説宝石」一次選考通過
2011年「坊ちゃん文学賞」佳作

好きな小説

好きな作家
影響を受けた作家


好きな映画

 

こころに迫ってきて
泣けた映画
青の炎」(監督:蜷川幸夫)
ゆれる」(西川美和)

「僕の神様」(ユレク・ボガエヴィッチ)

リリイ・シュシュのすべて」(岩井俊二)
アイ・アム・サム」(ジェシー・ネルソン)

おばあちゃんの家」(イ・ジョンヒャン )

グッド・ウィル・ハンティング」(ガス・ヴァン・サント )
ライフ・イズ・ビューティフル」(ロベルト・ベニーニ)
美しさを感じた映画

トリコロール 青の愛」「赤の愛」(キェシロフスキ)

Undo」「FRIED DRAGON FISH」(岩井俊二)
幻の光」(是枝裕和)

「青いパパイアの香り」(トラン・アン・ユン)

その他・好きな映画

アメリ」(ジャン=ピエール・ジュネ)

恋する惑星」(ウォン・カーウァイ)
GO」(行定勲)

そして僕は恋をする」(デプレシャン)

桜桃の味」(アッバス・キアロスタミ)
HANA-BI」(北野武)
二十才の微熱」(橋口亮輔)
好きな音楽

 

想像力を刺激してくれる音楽(歌詞)

山崎まさよし
一番好きなミュージシャンはと聞かれたら、山崎まさよしと答える。
ベタだけど「僕はここにいる」と「One More Time One More Chance」が好き。「僕と不良と校庭で」は聞いていて心地よい。「僕らは静かに消えていく」は聴くたび切なくなる。でも興味を持ったきっかけは「名もなき鳥」。
聞いていて、こんな作品世界を作りたいと思ったのが「やわらかい月」と「水のない水槽」

ポルノグラフティー
歌詞も素敵だけれど、不思議に心にひっかかるメロディと、ボーカルの人の声質がしっくりくる。「アゲハ蝶」でかなりはまった。この世の中とは思えない異空間の世界が、頭の中でイメージされ、心地よい。
Mr.children
刺激を受けたといっても、上記の二人とはちょっと違った意味で。こちらは「世界」というより、「テーマ」に共感する感じ。一番歌詞を気に入っているのが「HERO」。「くるみ」もいい。
好きな写真家 石川賢治(月光写真を撮っている人)
長倉洋海(アフガン「マスード」の写真集がいい)
白川義員(南極の写真を撮っている人)
好きな演出家
(演劇)
野田秀樹
蜷川幸夫


Top  ・ Works ・ Review ・ Photo ・ Diary